帽子

あなたは効率の悪い収納をしていませんか?

photo.gif
 「笑っていいとも」「中居正広の金スマ」
 「はなまるマーケット」などでお馴染み。
 収納コンサルタント吉田俊子が教える
 簡単に片付けるための「あるルール」とは?

 >> 公式サイトをチェック

帽子

洋服ダンスはスッキリしたし、これでバッチリ~と思ったら

意外とかさばって存在感のある帽子も

忘れちゃいけませんよね。


帽子ってない家にはないけど、ある家には

何個もあるものなので結構片付け方法に迷ってる人、多いんですよ~。


じゃあさっそく帽子から紹介して行きましょう。

帽子も冬用、夏用と季節によって使える物が変わってきますよね。

まずは使わない季節の帽子の収納方法です!


基本的に同じ形、サイズの帽子は重ねて収納するようにしましょう。

こうすれば、場所もとらず型崩れも最小限にできますよね。


次に段ボールでもなんでもいいので厚手の紙を

丸くなるようにしてガムテープやホッチキスなんかで

とめて、筒型に作ります。


その中に重ねた帽子をしまって、大きめのビニール袋にいれて

くちを縛れば、型崩れしない+ホコリの入らない

収納袋が完成しますよ~!


ちなみにホームセンターなどで帽子専用の収納袋も売ってますし

洗濯ネットでもいいんじゃないかな~と思います(笑)


続いて日頃使う帽子の片付け方法ですが・・・

これはやっぱり壁掛けフックやポールハンガーが便利でスッキリしますね。

ちなみにドアにつけるキャップ用のフックなんかもありますよ。


ただし・・・お金をかけたくない人もいるでしょうから

そんな人にぴったりなのがS字フックです。


S字フック同士をつなげて長くしてください。

こうすると縦にS字フックの数だけ帽子がかけられるので

帽子が何個あっても安いS字フックを買い足すだけでOKなんです。


収納スペースも無駄にしないし

これをクローゼットのポールにちょいとかければ片付け完了なので

ぜひお試しくださいね~!

バナー


<< 前 | 次 >>

衣料品の収納片付けテクニック 関連記事


 -スポンサードリンク  -